~プライヴェートサロンで、ゆっくりアロマ時間
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/13
2008 Sun
足の角質
職業柄、いろいろな方の足の裏を見る機会が多いです。
 
多いのが、乾燥でひびわれてかさついている方。
「汚くてすみません」と謝られることも、しばしば。
 
でも、かさついた踵を見ても、汚いと感じたことはありません。
むしろ、オイルをたっぷり浸透させてあげよう、
と、やりがいを感じちゃいます。
 
毎日の通勤や、立ち仕事や、外回り営業などで酷使された足は、
マメができたりして硬くなってます。
なかなか、足まで完璧にケアしてる方って少ないですね。
 
わたしも、普段、特に足のケアってしてないのですが、
わりと柔らかいし、ひびなども入ってなくて、
けっこう優秀な足裏ちゃんです。
でも最近、右足だけ、親指と人差し指の付け根の
ちょっと下らへんに、マメらしきものが。
 
しこりの次は、マメかって感じですが、
こっちのほうが、先です。
 
毎月アロマトリートメントを受けてるから、
オイルの効用で、皮膚が柔らかく保たれている方だと思うのですが、どうやら靴のせいか、部分的に負荷がかかってるみたいです。
 
半年に1回くらいは角質ケアのサロンに行くようにしてたのですが、
足のケアって、忙しいと後回しにしてしまって、
ここ1年くらいは行ってなかったのです。
ごくごく、たまーに角質クリームでのケアはしてたんですけどね。
 
マメっぽいものは、5年くらい前にも1回できて、
足のサロンにいったら、1回でキレイになりました。
マメが日に日に痛くなってきたので、
ひさびさに1時間コースでケアしてもらいに行ってきました。
 
1時間のオーダーメイドコースで、
あなたの足に必要なことは、全ていたします、っていうコースです。
ほんとは、ベーシックコースの30分を予約したのですが、
気がつくと、1時間コースに。
 
1時間、ケアしてくれるお姉さんに、色々な商品を勧められまくり、
ちょっと疲れてしまいました。
でも、そのおかげで足はスベスベになり、
さらに、足に負担がかからないという、ぷにょぷにょしたつま先用クッション¥1,000を購入することになりました。
お姉さんオススメの足裏用、保湿美容液は15ml¥6,000もするから、さすがに、そんなにお金かけるほど大層な足じゃないんで、丁重にお断り。
他の商品も高かったなぁ。
でも、クッションは足が楽で、なかなか重宝してます。
 
ただ、今回のマメはけっこう頑固ものらしく、
しばらくは通わないといけなそうです。
ずいぶん、さぼってたからな。

 
 

プライベートアロマセラピーサロン
Aroma-Fleurir~アロマフルリール


 
   

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
アロマで美bodyライフスタイルを送ろう!アロマブログランキングbanner_03.gif



 

FC2ブログランキング→
スポンサーサイト
07/08
2008 Tue
乳がん
友人の中には、生理のとき胸が張って苦しんでる子が結構います。
わたしの場合、今までそんな経験はなかったのですが、
先日、ちょうど生理が始まる少し前に、
左胸が痛いな、なんて思って触ってみると、しこりのような物が!
あきらかに、右と違う。
 
びっくりしながらも、意外と冷静なわたしがいて、
とりあえず、次の生理が終わるまで様子を見よう、と。
 
実は、高校のときだったか、大学のときだったか、
忘れてしまったけれど、
かなり若いころ、しこりを発見して、病院で診てもらったとき、
乳腺がつまったりすることがあるって言われたので、
きっと、そんな物だろう。
 
ところが!!
生理が終わって3日くらいたっても、まだ痛い。
 
そんな折、知人の奥様が胃がんという話が飛び込んできました。
ずっと、腰が痛くて、整体に行ったりしていたけれど、
腰ではなく、胃がんだったのです。
 
そういえば、わたし、しこりを発見する4,5日前から
左肩も痛かったんだ。
これは、ガン?
クリニックの奥様にも、乳がんが多いから、検診うけるように言われてたんだ。
 
とりあえず、近くで検診が受けられる病院を調べてみました。
 
やっぱり、どうせ受けるならマンモグラフィーも受けた方がいいかな。
調べてみると、マンモグラフィーは、ほとんど予約制になってて、
結構先の日程になるところばかり。
予約があったときだけ、機械を借りてくるのかな?
 
近場の病院で検査できるところをいくつかピックアップしたけれど、
なかなか絞り込めないで、数日すぎてしまいました。
 
その間、フラのレッスンの日もあって、
腕をあげると、胸がひっぱられる感じもするし、
こうやって、今は笑顔で踊ってても、
わたしは乳がんでそのうちここにはいられなくなるかも。
もし、死んじゃったら、実際より美化されて、
いい子だった、とか言われるかなー。
 
母親の友人も乳がんで、放射線治療で髪の毛抜けちゃったって
言ってたし、わたしがそうなったら帽子似合わないから
かわいくないだろうなー。
入院したら、面会来てほしくないなー。
 
転移してたら、モルヒネを打つか、緩和ケアにするか。
テレビのドキュメントだと、モルヒネを打ったら廃人のように
なる場合があるっていうのをやっていたし。
 
なんて、妄想はどんどん膨らみますが、
実際がんの宣告を受けたわけじゃないから、
まだ、余裕があります。
 
真相を確かめるために、はやく検査に行ったほうがいいって分かりながらも、心のどこかには、現実を知るのも怖いっていうのがあって、つい保留状態のままにしていました。
 
もう、今日を逃すと、しばらく行ける日がない、
という日になっても、病院決めなきゃ、と思いながら、
他の用事を片付けたりしていたら、
急に、肺が、痛くなってきた。
気のせいじゃないかな?と、
もう一度、ゆっくり息を吸ってみると、やっぱり痛い。
 
あーもう肺に転移だ。
速攻でパソコンに張り付いて、ピックアップしておいた病院をチェックすると、ちょうど今日が婦人科の受診日になってる病院を発見しました。
乳がん検診は、触診と超音波とマンモグラフィーで検査って書いてある。
さっそく、Telで乳がん検診が受けられるか問い合わせると、予約なしでもOKということで、さっそく行ってきました。
 
結論を言うと、「シロ」 だったのですが、
びっくりしたのが、実際、行ってみると、マンモグラフィーはその病院には無かったのです。
 
受付をして待っていたら、60歳すぎていそうなおばあちゃんが乳がん検診を希望していて、
「マンモグラフィーを受けたい」と言ったら、
「この病院には、ありません。
 超音波で異常が見つかったら、他の病院を紹介します」
と、きっぱり言われてました。
 
えーーっ、ホームページにはマンモグラフィーって載ってたのに!
それって、詐欺っぽくないですか?
 
診察のときに、ドクターに聞いてみると、
超音波だと、2~3mmのガンは発見できないけど、
今2~3mmのガンがあったとしても、半年後にまた検査すれば、
5~6mmに成長していて発見できるから、大丈夫と言われました。
乳がんの場合、2cmくらいでも初期だから、と。
35歳くらいまでは、リスクもそれほど高くないということでした。
 
わたしの場合、乳腺しょうという症状らしく、
胸が大きい人に多い病気で、特に治ることはなく、
ひどい場合は、ホルモン剤で、症状をコントロールするしかないそう。
「おっぱいの大きい人の宿命です」
と言われました。
おっぱい別に大きくないんですけど、
と、ドクターにいちいちつっこむのも変なので、
「わかりました」
と、納得しておきました。
とりあえず、おおごとにならなくてよかった。
 
後日、そのいきさつをクリニックの院長に話すと、
やっぱりマンモグラフィーで診てもらったほうがいいといわれました。
そして、乳腺外科の専門のところに行ったほうがいいそうです。
名医は専門でやっても患者さんがあふれて困るくらいだけど、
いくつも科があるところは、患者さんが来ないから、いくつもやるんじゃない?
と聞いて、確かにそうかも、と納得しました。
今度は、専門のお医者さんに診てもらおうと思います。
 


 

プライベートアロマセラピーサロン
Aroma-Fleurir~アロマフルリール


 
   

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
アロマで美bodyライフスタイルを送ろう!アロマブログランキングbanner_03.gif



 

FC2ブログランキング→




copylight © おうちサロンでひとやすみ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。