~プライヴェートサロンで、ゆっくりアロマ時間
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/12
2009 Sat
メレフラパーティ
このごろ、だいぶ涼しくなってきました。
夏の疲れがたまったお肌をケアするべく、プチトマト、キウイフルーツ、りんごなど、抗酸化作用のある食物をなるべく摂るようにしています。
 
今日はフラダンスのパーティがありました。
この晴れ舞台のために、昨夜はコットンパックでお肌にうるおいをたっぷり補給してケアはばっちり。
 
メレフラパーティという名の今日のパーティは、上原まき先生のフラスクールの先生方や生徒たち、まき先生のお母様のレイラさんが教えるウクレレの生徒さんたち、まき先生のパパさんが結成するバンドさんなどの合同パーティで、総勢何名だろう?・・200人くらい居た気がします。
 
わいわい食べたり飲んだりしながら、それぞれのクラスがフラを踊ったり、ウクレレを演奏しながら歌ったり。
ハワイアンな衣装で参加するので、なんとも華やかなパーティでした。
 
まき先生のフラは、とにかく感動します。
ためいきが出るほど、とにくかく美しいフラで、毎回感動で涙がでてしまいます。
声楽科を出ている先生は、歌声もものすごく素敵です。
  
先生の笑顔は幸せに満ち溢れていて、見ているだけで、こちらも幸せな気持ちでいっぱいになります。
踊っている時だけじゃなく、先生が立っているだけで、美しく、幸せオーラいっぱいで、後光がさしているかのように、先生のまわりの空間だけキラキラ輝いている感じなのです。
全国に先生のファンがいるのも納得です。
 
まき先生が私のクラスを教えに来てくれたのは3回だけなのですが、パーティの受付で先生に会った時、まいちゃんだよね?って先生が声をかけてくれたので、うれしくて舞い上がってしまいました。
 
普段、わたしのクラスを指導してくれているのは、みきみ先生なのですが、みきみ先生も、すごく尊敬する先生です。
なにしろ背が高くて、手足もすらっーと長くて、元々バレエをやっていたという、みきみ先生のフラはとってもきれいで、バレリーナっぽさを感じさせるフラです。
完全に違う人種です。
今回のパーティでも、多分、1番たくさんの曲をおどっていて、しかも真ん中で1番目立ってました。
 
みきみ先生はレッスンの時、プライベートの話もいっぱいしてくれる楽しくてかわいい先生で、悩み事にも丁寧に相談にのってくれる、愛情いっぱいの優しい先生です。
 
わたしから見ると、まき先生とみきみ先生は、2人とも世の中のいろんな汚い物とか、汚い感情などとは、全くかけはなれた世界に住んでいると感じさせるようなピースフルな性格なのです。
 
2人の先生を前にすると、お肌のお手入れなんて、先生たちの内側からにじみでてくる美しさに比べたら、ほとんど無意味なものに感じてしまいます。
そのくらい人間性って大事なんですね。
きっと、笑顔がステキな他のメンバーさんたちも、みんなステキなお人柄なのでしょう。
  
フラの時間は、忙しい毎日の中で、つい後回しにしてしまいがちな、優しい感情を思い起こさせてくれる大切な時間な気がします。
フラって、たとえばお花の美しさとか、頬にあたる風の気持ちよさとか、愛する人の大切さ、といった日常の感情を、ひたすら気持ちを込めて踊ります。
お花をキレイって感じる余裕がなかったら、それを踊りにはできないですよね。
だから、わたしも踊りは下手でも、小さな幸せを日々感じる気持ちを大切にしながら、少しでフラで表現できたらいいな、まき先生のように幸せいっぱいな踊りができたらいいなって思います。
 
そして、先生のようなステキな女性になれたらいいなー。
周りを幸せにできる人って、すばらしい。
フラの時間は、幸せのひとときです。
 
 
 

プライベートアロマセラピーサロン
Aroma-Fleurir~アロマフルリール~ご予約受付中


 
   
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。

アロマブログランキングbanner_03.gif



 

FC2ブログランキング→
スポンサーサイト
09/11
2009 Fri
夏休み
今年の夏は、ちょっと長めにサロンの夏休みをいただきました。
(去年は全く夏休みを取らなかったので、今年は許してください。)
 
とはいっても、産婦人科の仕事が入っているので、連休ってわけにはいかないのですが、たまった仕事を片付けたり、窓や網戸、空気清浄機のフィルターなど、普段後まわしになる部分を掃除したりしました。
本当は、もっと大掃除やたまった雑用を片付けたかったのですが、急にバーベキューのお誘いをいただいたり、上野のエジプト展を見に来た両親が食事に誘ってきたり、と予定外の用事ができたので、あまり片付きませんでした。
 
バーベキューの後、なれないキャッチボールをして筋肉痛になりましたが、みんなでわいわい食べるのは楽しいし、両親とは、森鴎外の旧邸?を見物したりして、予定は大幅に狂ってしまったけれど、それはそれで、有意義に過ごせたかな、という気もします。
 
ゆっくりすると決めてた最後の1日は、箱根でのんびりしてきました。
前日、急に思い立って、箱根に行くことに。
知人に相談すると、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパがおすすめってことで、夜中の3時すぎにネットで予約。
伊豆には以前何度か行きましたが、箱根はいつも素通りしていたので、今回が初めてでした。
 
小田急ロマンスカーで、あっというまに箱根へ。
全く予備知識がなかったので、ロマンスカーに置いてある観光案内のフリーペーパーを見ながら、駅弁をパクついてる間に着いちゃいました。
こんなに早く着いちゃったら、旅行気分にならないなー
なんて思いながら強羅までの登坂電車に乗り換えると、一気に緑に囲まれた山の中の景色に変わって、電車もエアコンが付いてないローカル色いっぱいの小さな電車。しかも観光ガイドの音声まで流れてきて、観光気分いっぱいに。
 
この小さな電車で、ジグザグに山を登ってくのかー。
小さな電車の山登りは、想像以上に、ゆっくり、ゆっくりで、いつのまにか、時間に追われながらの忙しい日常から、のんびり休暇モードにシフトチェンジ。
 
電車とケーブルカーを乗り継いで、ホテルへ向かう道を歩くと、空気まで緑なんじゃないかと思うくらい、澄んだ涼しい空気が、からだじゅうに染み込んでくるみたいに感じて、からだ全体で思いっきり皮膚呼吸してるみたいな、みどりのパワーが体に充電されていくような感じがしました。 
 
ホテルは、適度に小じんまりしたカジュアルリゾートの雰囲気で、緑がたくさん配されて、お日さまの光もたくさん入る館内が、とっても落ち着いて、ずっと滞在したいなっていうくらい、本当にゆっくりくつろぐことができました。
以前、エネルギーワークの先生に、もっと大自然の緑に触れたほうがいいってアドバイスされたのですが、緑や、日の光って、ほんとに大事だな、って改めて実感させられました。
 
ここのスパには、月の満ち欠けに対応した28日間のトリートメントコースがあって、自然の力を利用して、五感に働きかけ、自然治癒力を呼び覚ますことをコンセプトとしているそうです。
植物の素材を大切にした香りは、薬草のような香りで、とても癒されます。
 
ところで、このホテルの一番のお気に入りポイントは、「リビングルーム」と呼ばれるロビーで、ワインやシャンパンなど、何杯でもチャージフリーでいただけるんです。カクテルも作ってもらえます。
お酒が好きなわたしには、嬉しい限りのサービスです!
お客様に自宅のようにくつろいでほしい、っていう気持ちから、「リビングルーム」というんだそう。
 
ホテルのレストランとお寿司屋さんは、予約で満席だったので、メニューを持ってきてもらい、「リビングルーム」でフレンチとお寿司を両方オーダーさせてもらったら、欲張って頼みすぎて、「リビングルーム」がまるで「ダイニングルーム」になってしまいました。
 
翌朝の朝食もいっぱい食べて、飲んで、元気いっぱいになってから、箱根美術館やクラフト工芸館などを見て帰ってきました。
天気が良ければ、芦ノ湖まで足を伸ばしたかったのですが、霧がすごくて断念。
あっという間の1泊でしたが、思った以上にリフレッシュできて、大満足でした。
 
また仕事がんばろう。
 
guest_img2_03.jpg


プライベートアロマセラピーサロン
Aroma-Fleurir~アロマフルリール~ご予約受付中


 
   
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。

アロマブログランキングbanner_03.gif



 

FC2ブログランキング→


copylight © おうちサロンでひとやすみ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。