~プライヴェートサロンで、ゆっくりアロマ時間
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/10
2008 Thu
寄席
お正月、寄席に行ってきました。
落語を聞くのは、高校の時、学校の特別授業で落語を聞いた以来です。
 
寄席に行くのは初めてで、新宿の末広亭に行きました。
池袋にも、池袋にも池袋演芸場というのがあるのですが、
新宿の方が、はるかにおっきい会場のようです。
 
お正月の1日~10日は、初席といって、すごーくたくさんの落語が、
少しずつ聞けるようになっていて、お得感があります。
 
初席は、入退場自由なので、始めから終わりまで聞いたら、
なんと、60席くらい聞けるそうです。
わたしは16席聞いたら、集中力が切れちゃいましたけど。
 
じっくり聞くという感じではないですが、
自分にあった落語家さんが分かるので、
わたしのような初心者には、とってもよいと思います。
 
いろいろ聞いてみると、それぞれ落語家さんによってスタイルが違うのがわかります。
ベタなだじゃれも、ちょいちょいでてくるけど、
古い時代の文化や、時代背景がお話の中に散りばめられていて、
気楽に聞きながらも、自然と日本の文化に触れられて、おもしろかったです。
 
おもしろいお話がたくさんあった中で、心に残ったお話が、
西行法師のお話です。
 
西行法師は、平安時代末期~鎌倉時代初期にかけての人で、
もともと武士でのちに出家して、法師、歌人になった人で、
新古今和歌集など、たくさんの歌集に多数の歌が残っています。
 
名のある歌人である西行が、旅の途中、鼓ヶ滝に立ち寄り
近くにあったぼろぼろのあばら家で宿をとらせてもらい、
田舎の学のない者には分かるまいと思いつつも、
自信いっぱいに歌を詠んだところ、
 
よぼよぼのおじいさん、おばあさん、小さな孫娘に
歌の句を直した方がいいのでは、とそれぞれ句を直され、
しかもその出来が、文句の付けようのないもので、
気づくと、元の歌とは全く別のものになっていたのです。
 
しかし、ふと気づくと、西行は鼓ヶ滝の傍で居眠りをしていて、
全ては夢でした。

西行は、自分の驕りを、和歌の神さま達(住吉大明神・人丸大明神・玉津島明神)が戒めたのだろうと考え、
更に修行に励み、立派な歌をたくさん残した、というお話でした。
 
このお話をした落語家さんは、わたしが聞いた中で唯一関西弁の方で、テンポよく、楽しくお話してくれました。
 
わたしも、いつも修行・勉強・探究心を忘れずにいたい、
と改めて思った年始でした。
 
 
 

プライベートアロマセラピーサロン
Aroma-Fleurir~アロマフルリール


 
   

ご訪問ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
アロマで美bodyライフスタイルを送ろう!アロマブログランキングbanner_03.gif





 

FC2ブログランキング→

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

さっちんさん
 
映画は楽しいですよねー。
落語は、新鮮な感じがしました。
さっちんさんにとっても、よい年でありますように!
 
幸さん
 
あー、笑点も落語ですね。
そういえば、桂 歌丸? 歌麿?さんの
の落語もありました。
今年もよろしく~
mai | URL | 2008/01/12/Sat 23:20 [EDIT]
笑点で見るのは面白いです~~~今年もよろしく~幸
| URL | 2008/01/11/Fri 09:52 [EDIT]
maiさん  明けましておめでとうございます。
今年も楽しい話題待ってます。


落語ですか?私はナマで聞いた事がありません。面白いらしいとは聞くのですが・・・  じっとして観るということでは映画に行ってしまいます。
落語から学ぶ事は多いともいいますし、今度行ってみよーかな


今年もmaiさんにとって良い年でありますように願ってます!
さっちん | URL | 2008/01/11/Fri 00:59 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © おうちサロンでひとやすみ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。